シエテ用にこつこつ素材集めていたんです。
「あとは古戦場で七星剣取れば加入だなー」と。

そしてふと武器リストを見ると九界琴が。
いつ取ったんだろう、これ。



どちらも加入させるつもりだったので
順番をひっくり返し、急遽ニオを迎え入れることに。



Nio



ヒヒイロは残1、在庫7。
風かつ趣味でシエテ解放(未加入)、風用にニオ解放(加入済)。
趣味でソーン解放(加入済)、オクトー解放(未加入)。
欲しい3~4天だけならヒヒイロが最低6個、2人はヒヒイロ3個コースいけますね。



さてそのニオの性能です。
実装がかなり前なので「知ってるよ!」って人のほうが多そう。

運用の感想はゼピュロス編成でのものです。
素で攻刃とDA率を稼げてしまう構成なので
マグナで使うともう少し別の感想になると思います。


Nio_ability


奥義は追撃と魅了。シエテ加入後は追撃の価値が上がるはず。
魅了は追加効果で付与されるなら便利な効果。

1アビは昏睡という個別デバフ。確率解除になった睡眠で非常に強力。
昔は個別扱いでなかったためにマルチ適正の低さが嘆かれていたそうです。
最終前なら1アビが本体といっても過言ではない便利さ。
一応音符ゲージ削り効果もあります。

2アビは攻刃+30%とDA+50%バフ。
初速は出ますが攻刃もDAも十分なのでなんとも。
エタラブ奥義と被るとDAが上限に届いてしまうんですが
3/7Tなのでリユニに持ち換えるほどでもないのがうーん。
1アビと併せて初速が出て多少耐久もできるのは魅力的。

3アビはDoTと全体クリティカル。
どのアビもそうですが雑に強いことしか書いてないので
運用なんて大仰な言葉使わなくても雑に使えます。

サポアビはメカニックや風ジャンヌに恩恵があり
デバフが外れるストレスを大きく軽減してくれます。

全体的に安定性を高める構成です。
最初から速度の出るゼピュロスとコンセプト自体は合っています。
惜しむらくはバフが属性でなく攻刃だったことや
DATAではなく高いDAバフを持ってきてしまったことでしょうか。



ここから組み合わせる、あるいは競合するキャラの話。
とはいえ月末にならないとシエテが入手できないので今は適当に書いてます。
あとアンチラ、風ランは持ってないです。


大抵入ってくるキャラは
・リミリーシャ
・風ジャンヌ
・メリッサベル
・リミロゼ
・レナ(まだLv.95くらいです)

特に連れ回すことが多いのは上2人。(サブならレナも)
風ジャンヌのアビは青緑黄
リミリーシャ自身は赤緑(号令)
ニオは青黄……青。

defendu

黄色じゃなくて青なんですよね、3アビ。
号令+クオリアは強烈ですが、色を出すことに関しては相性が悪め。

高いDAバフを活かすためにリユニオンを握ると
非最終であるがゆえに渾身維持が苦しく、
渾身を維持したいがためレナを入れると
超長期にならない限り火力が下がる本末転倒っぷり。

まだ絶賛するほど強くないですが
1アビが本当に便利かつ他のアビ込みで初速が出るので重宝します。
昏睡をレジストしてくるアーカルムボス等以外には
割とどこにでも連れていける性能ではないでしょうか。






おまけ


chevalier_sword_lack


九界琴に素材を横取りされたシュヴァ剣さん