タブラトゥーラという日本の方による古楽(つまり中世西洋の)アンサンブルが存在します。今回紹介する「カレリア」は私が彼らの曲の中で最も好きなものです。 茜空の下を、顔も思い出せない人に手を引かれて帰った道を長い時を経て、ただ一人歩いているような曲。  ...